• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「検査なしで、自分の病気を推理する方法」藤原崇志著

 本書では、病院で検査を受けなくても、気になる症状からある程度の病名を探り当てる“自分診察”の方法を紹介する。

 胸に痛みがあると、もしや心筋梗塞!? と不安になるが、(1)40歳以上、(2)心筋梗塞になったことがある、(3)高脂血症や肥満がある、(4)痛みが30分以上持続する、という4つに当てはまらなければ、まず心筋梗塞の心配はない。たとえひとつでも当てはまっても、(1)胸を押すと痛む、(2)深呼吸をすると痛む、の2つに当てはまるなら、骨か胸膜の異常である可能性が高く、ひとまず安心してよいという。

 また、検査を過信することも危険。例えば、インフルエンザの迅速検査はその感度が約6割で、4割は見逃される計算になる。患者数が多い冬季は見逃される人の数も多くなるため、要注意だ。(ディスカヴァー・トゥエンティワン 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  9. 9

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  10. 10

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

もっと見る