• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「検査なしで、自分の病気を推理する方法」藤原崇志著

 本書では、病院で検査を受けなくても、気になる症状からある程度の病名を探り当てる“自分診察”の方法を紹介する。

 胸に痛みがあると、もしや心筋梗塞!? と不安になるが、(1)40歳以上、(2)心筋梗塞になったことがある、(3)高脂血症や肥満がある、(4)痛みが30分以上持続する、という4つに当てはまらなければ、まず心筋梗塞の心配はない。たとえひとつでも当てはまっても、(1)胸を押すと痛む、(2)深呼吸をすると痛む、の2つに当てはまるなら、骨か胸膜の異常である可能性が高く、ひとまず安心してよいという。

 また、検査を過信することも危険。例えば、インフルエンザの迅速検査はその感度が約6割で、4割は見逃される計算になる。患者数が多い冬季は見逃される人の数も多くなるため、要注意だ。(ディスカヴァー・トゥエンティワン 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事