• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「わが心のジェニファー」浅田次郎著

 幼い頃に父母が離婚し、元軍人で日本嫌いの祖父に育てられた米国人青年ラリー。日本人がいかに油断のならない人種かを聞かされ育ってきたにもかかわらず、連れ添いたいと思いプロポーズした女性・ジェニファーは、大の日本好きだった。

 彼女は同じ価値観を共有したいということを理由に、結婚する条件としてラリーに日本への一人旅を提案する。しかも、PCも携帯電話も持たずに旅に出て、旅先から手紙を書いて送ってほしいというのだ。

 彼女の要望に当惑しつつも、ラリーは日本へ旅立つ。成田、東京、京都、大阪、九州、北海道と日本各地に足を踏み入れるうち、彼はすっかり未知の体験に魅了されていく。そして旅の最後に自分自身の大きな秘密に出合うことになるのだが……。

 本書は、米国人青年の目を通して語られる、日本の魅力発見小説。肌をくるむような湿気、醤油と味噌のにおい、数分の遅れでも謝罪する交通機関、快適さの追求に余念のない精密便器、傷のない車の群れ、美術品のような食事など、日本人にとって当たり前でも実は当たり前ではない日本をラリーの目を通して再体験できる。(小学館 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る