「認知症がイヤなら『腸』を鍛えなさい」新谷弘実著

公開日: 更新日:

 日本の認知症患者は2012年時点で約460万人。予備群も含めると800万人を超えているという。そのため、認知症の発症リスクを減らす脳トレなどが注目されているが、日米で35万例以上の胃腸内視鏡検査を行ってきた著者は、腸の環境を整えることこそが認知症予防の要であるという。

 腸は脳に次いで神経細胞が多い器官であり、腸と脳が双方向に影響し合う「腸脳相関」という働きにより、腸内環境は脳の働きに多大な影響を与える。

 腸を若返らせたいなら、体内酵素を補う食品を取るのがお勧めだ。野菜や果物、そして刺し身など、生で食べる食品がいい。

 また、とくに有効なのが発酵食品。納豆やぬか漬けは体内酵素を増やすため、積極的に食事に取り入れよう。(SBクリエイティブ 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  8. 7

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  9. 8

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    チャンミン結婚へ 東方神起とJYJにみる韓国芸能界の光と影

もっと見る