• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「女薫の旅」神崎京介著

 伊豆修善寺に暮らす山神大地の性遍歴を描く青春官能シリーズ最新刊。

 高校3年生の秋、同級生らは受験モードに突入した。学園祭で女装を披露した大地は、そのときに手伝ってくれた雪乃から声をかけられる。雪乃は大地が女装に目覚めたのに気づき、ドレスや下着を新たに買い集めてきたと言う。執拗な雪乃にうんざりしながらも、見せられた下着に興奮してしまった大地は誘われるまま彼女の部屋へ行き、自然消滅していた関係が復活する。かつては、すべてに未熟だったが、大人の体へと変貌していた雪乃は「おちんちんって、すごく芸術的」とうながしてもいないのに口にふくむ。(「打たれる杭」)

 その他、恩師の景子との逢瀬など4話を収録する文庫オリジナル。(講談社 550円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る