「女薫の旅」神崎京介著

公開日: 更新日:

 伊豆修善寺に暮らす山神大地の性遍歴を描く青春官能シリーズ最新刊。

 高校3年生の秋、同級生らは受験モードに突入した。学園祭で女装を披露した大地は、そのときに手伝ってくれた雪乃から声をかけられる。雪乃は大地が女装に目覚めたのに気づき、ドレスや下着を新たに買い集めてきたと言う。執拗な雪乃にうんざりしながらも、見せられた下着に興奮してしまった大地は誘われるまま彼女の部屋へ行き、自然消滅していた関係が復活する。かつては、すべてに未熟だったが、大人の体へと変貌していた雪乃は「おちんちんって、すごく芸術的」とうながしてもいないのに口にふくむ。(「打たれる杭」)

 その他、恩師の景子との逢瀬など4話を収録する文庫オリジナル。(講談社 550円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る