「介護ストレスをゼロにする10の思考法」深澤昭彦著

公開日: 更新日:

 老いていく親や配偶者を介護するとき、それまでのコミュニケーションが通用すると考えてはいけない。かつての延長上で思いを交わし合えると思ってしまうと、日々それがかなわぬことを思い知らされ、大きなストレスとなる。本書は、介護に向き合う際の心構えを説き、ストレスをなくす思考法を伝授している。

 まず第1に「治してあげたい」と思わないこと。家族の体調が悪いなら良くなってほしいと思うのは当然だが、介護に関してはこうした“一生懸命さ”が、介護する人にも、される人にもストレスになる。

「~してあげる」という発想は、ある種自分本位の考え方と理解し、介護される側が「やりたい」と思うことに手を貸すぐらいの意識で臨むことが、双方にとって望ましいという。(幻冬舎 800円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

  10. 10

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

もっと見る

人気キーワード