「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ、ダニエル・クラウス著 阿部清美訳

公開日:  更新日:

 口が利けないイライザは、アメリカ・ボルティモアにあるオッカム航空宇宙研究センターで深夜の清掃業務に従事している。ある夜、作業書の指示に従いこれまで入ったことのない部屋に同僚とともに入室すると、巨大なタンクが据えられ、見たことのない作業員や研究者たちが働いていた。ちょうどそのとき、陸軍のストリックランドがアマゾンの奥地で捕獲してきた「貴重品」が運び込まれてくる。

 イライザは「貴重品」を入れた鉄の密閉容器の小窓を内側から叩きつける大きな手に目を奪われる。やがてイライザは、周囲の目を盗み、先住民からギル神と崇められているその「彼」と心を通わせ始める。

 アカデミー賞4部門制覇の話題の映画のノベライズ。

(竹書房 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る