• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ、ダニエル・クラウス著 阿部清美訳

 口が利けないイライザは、アメリカ・ボルティモアにあるオッカム航空宇宙研究センターで深夜の清掃業務に従事している。ある夜、作業書の指示に従いこれまで入ったことのない部屋に同僚とともに入室すると、巨大なタンクが据えられ、見たことのない作業員や研究者たちが働いていた。ちょうどそのとき、陸軍のストリックランドがアマゾンの奥地で捕獲してきた「貴重品」が運び込まれてくる。

 イライザは「貴重品」を入れた鉄の密閉容器の小窓を内側から叩きつける大きな手に目を奪われる。やがてイライザは、周囲の目を盗み、先住民からギル神と崇められているその「彼」と心を通わせ始める。

 アカデミー賞4部門制覇の話題の映画のノベライズ。

(竹書房 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る