「シェイプ・オブ・ウォーター」ギレルモ・デル・トロ、ダニエル・クラウス著 阿部清美訳

公開日:  更新日:

 口が利けないイライザは、アメリカ・ボルティモアにあるオッカム航空宇宙研究センターで深夜の清掃業務に従事している。ある夜、作業書の指示に従いこれまで入ったことのない部屋に同僚とともに入室すると、巨大なタンクが据えられ、見たことのない作業員や研究者たちが働いていた。ちょうどそのとき、陸軍のストリックランドがアマゾンの奥地で捕獲してきた「貴重品」が運び込まれてくる。

 イライザは「貴重品」を入れた鉄の密閉容器の小窓を内側から叩きつける大きな手に目を奪われる。やがてイライザは、周囲の目を盗み、先住民からギル神と崇められているその「彼」と心を通わせ始める。

 アカデミー賞4部門制覇の話題の映画のノベライズ。

(竹書房 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る