恋愛を科学すればセックスに持ち込むのはたやすい

公開日: 更新日:

 恋愛工学の達人がモテない男を救う小説「ぼくは愛を証明しようと思う。」。ドラマ化もされた同作の著者である藤沢数希氏は、メルマガ「週刊金融日記」の中で進化生物学などの観点から恋愛を科学の域まで高めた恋愛工学について解説しており、1万人以上といわれる読者の多くがこれを実践。“モテ人生”を手に入れているという。

 ゴッホ著「恋愛工学の教科書」(総合法令出版 1500円+税)では、藤沢氏による恋愛工学に感銘を受け、これを実践したことで非モテからモテ人生に変わったという著者が、初心者にも実践しやすい恋愛工学の基礎を解説している。

 恋愛工学では、セックスに持ち込むまでの過程を「ACSモデル」という3つのフェーズにわけて考え、成功率を高めていく。Aフェーズ(Attraction=魅了)では会話によって女性を魅了することが目的であるが、意外なポイントが「褒めずにディスる」ということ。美人ほど褒められ口説かれるのに慣れているため、逆にディスってくる男には興味を向けてくる。

 ただし、ひどく侮辱しては逆効果であるため「パッシブディス」という手法を使うといい。これは、合コンなどで可愛くない女性を中心に褒めるもので、相対的に美人をディスることになり、あなたへの関心が強くなる。そして、女性に安心感を与えるCフェーズ(Comfort―Building=和み)、いよいよセックスに誘うSフェーズ(Seduction=性的誘惑)がクリアできれば、女性はいともたやすくあなたのもとに落ちてくるはずだ。

 Sフェーズでは、「シャチのマインドセット」や「奥義・サウザーシフト」など、女性にセックスを断らせない数々の理論が解説されている。恋愛は科学的に攻める時代だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る