「傲慢と善良」辻村深月著

公開日: 更新日:

 西澤架はルックスがよく、女友達も多いモテ男。父から受け継いだ輸入ビール会社を経営している。坂庭真実は、親に逆らわずに生きてきた真面目なお嬢さん。2人は婚活で知り合い、2年後に婚約する。過去の恋愛を引きずる架に結婚を決断させたきっかけは、真実を襲ったストーカー事件だった。ある夜、恐怖のあまり架に救いを求めた真実は、そのまま彼と暮らし始めた。

 ところが、寿退社を祝う職場の送別会が行われた翌日、真実は忽然と姿を消す。警察は事件性を否定したが、ストーカー被害を疑った架は、婚約者の生まれ育った町を訪ね、彼女の過去に分け入っていく。

 厳格な父親と、娘の自立を阻む共依存の母親。そんな両親に反発して早くに家を出た姉。結婚相談所の優雅で辛辣な女経営者。真実に振られた見合い相手……。彼らの話から、婚約者の美点に見えていた善良さの奥にあるものが見えてくる。進学も就職も結婚も親のいいなりで、自分では決められない。自信がないのに自己評価が高く、自分の傲慢さに無自覚。そのまま30代半ばにさしかかり、納得できる結婚相手にまだ巡り合えない。悩んで、もがいて、ようやく出会えた理想の相手、架の前から、彼女はなぜ姿を消したのか。ミステリーめいた展開をはらむ長編恋愛小説。

 晩婚化する現代日本の恋愛・結婚事情と当事者たちの揺れる感情をリアルに描いていて、婚活中の男女に刺さりそう。

(朝日新聞出版 1600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る