「ピュドロさん、美食批評家はいったい何の役に立つんですか?」ジル・ピュドロフスキ著 関修訳

公開日: 更新日:

 最近は日本のレストランもミシュランによる格付けがなされている。しかし、その格付けの基準となるとよくわからない。また料理番組の中で、リポーターが口に入れた途端に「おいし~~~い」と大声で叫んでいるのを見て「本当?」と疑問に思っている人も多いだろう。そんな人にうってつけなのが本書だ。

 著者は、パリのレストラン格付けガイド「ピュドロ・パリ」の発行者で、フランスを代表する美食批評家でもあり、その歯に衣着せぬ辛口の批評は多くの支持者を得ている。本書で取り上げられているのは単なる料理ではなく、あくまでも美食(ガストロノミー)だ。

 その美食の美食たるゆえんを歴史的にたどり、美食批評はどうあるべきか、またレストランの格付け=序列化にはどのような意味があるのかを、まだ有名になる前のカタルーニャの名店、エル・ブジを最初に紹介した記事などを交えながら論じていく。著者いわく、ミシュランが提供しているのは、われわれが料理の良し悪しを判断し、数量化するためのメートル原器にほかならない、と。さらなる味を極めようと思えば、やはり著者のような良き美食批評家の導きが必要なのだ。

(新泉社 2500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  3. 3

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  4. 4

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  5. 5

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  6. 6

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  7. 7

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  8. 8

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る