「ギブミー・チョコレート」飯島敏宏著

公開日: 更新日:

 東京・本郷で生まれ育った弘は、注文洋服店の三男坊。乳兄弟のチュウや悪ガキ仲間のベンちゃんらと毎日を楽しく過ごしていた。

 しかし、弘が小学生になると戦況は徐々に悪化。学校では教育勅語の朗読の強制、外国人の生徒は姿を消し、各自の自立をよしとした担任の榊先生は学校から去っていった。

 新しく着任した軍国主義の大久保先生にしごかれ、小国民へと染められていった弘たちだが、それでも明るさを失うことはなかった。

 やがて中学受験のため疎開先から東京に戻った弘たちは、3月10日の東京大空襲に巻き込まれ、チュウが炎の中に消える――。

「ウルトラQ」などの監督が、自身の戦争体験をもとにつづった自伝的小説。戦争時代を生きた子どもたちの姿が描かれている。

(KADOKAWA 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  5. 5

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る

人気キーワード