• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

よしもと解雇も“無反省” ベイビーギャング北見は復帰絶望

 お笑いコンビ「ベイビーギャング」北見寛明(32)が2度にわたる無免許運転が原因で、所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーを解雇された。

 13日、「裁判傍聴芸人」として知られる阿曽山大噴火(41)が傍聴前にツイッターで北見の裁判についてつぶやいたことで不祥事が発覚。北見は3年前にも無免許で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けている。そして今年1月に無灯火運転で警察に呼び止められるも逃走。逮捕後に再び無免許が発覚したというから悪質だ。

 13年に免許を取り消されて以降、再取得しておらず、今回は執行猶予中の逮捕だったため、実刑が確実といわれている。それでも執行猶予を勝ち取るために相方(りんたろー)や弟など4人の証人が出廷する異例の裁判だったという。

 もっとも当の北見は無免許をごまかすため、逮捕時にその相方や弟の名前をかたったというから救いようがない。事務所の事情聴取に事実を認め、15日付で解雇されたのも当然だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る