森山愛子 名付け親の猪木議員に「3回目のビンタ欲しい」

公開日: 更新日:

 歌手の森山愛子(32)が25日、都内で新曲「会津追分」の発売記念イベントを開催。芸名の名付け親であるアントニオ猪木参院議員に対し、「まだ恩返しができていない。少しでもいい報告ができるよう、3回目のビンタが欲しい。欲しがりなんです」と訴えた。

 髪もばっさりカットし、約4キロのダイエットにも成功した森山は気合十分な様子。目標のCD売り上げ枚数10万枚に向けて、闘魂ビンタをもらえるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  4. 4

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  5. 5

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  8. 8

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  9. 9

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

  10. 10

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

もっと見る