プロが教えるシャンプー術(4)適量とつけ方のポイント

公開日: 更新日:

 シャンプーをする時は図のように適量を手にとり、手の平で薄く広げます。泡立ちにくいケースでは、軽く泡立たせながら髪と頭皮になじませていきます。ロングヘアの場合は、頭皮の何カ所かに分けてこすりこんでいきます。

 シャンプーの泡は汚れを落とすだけでなく、クッションになり髪同士の摩擦によるダメージ(キューティクルの剥離など)を低下させることができます。最近ではヘアカラーやブリーチをされている男性も多いので、髪の毛のダメージ、洗髪時のきしみ、絡まりが気になる場合は、入念に手で泡立てるか、ポンプフォーマーなどの利用が効果的です。

 洗うときは爪を立てないで指の腹で頭皮を洗うのがポイントになります。爪を立てて頭皮を洗うと頭皮を傷つけることがあります。このケースでは、かさぶたができることがあり、一度できてしまうと治るまでにかなりの時間を要することもあるので要注意です。

 頭皮と髪全体をシャンプーで泡立てて洗った後、すすぎます。この時に指を通しながら頭皮までていねいに洗い流します。特に耳の後ろから襟足は、すすぎが不十分になりやすいので、十分にすすいでください。シャンプー残りは痒みの原因になることもあります。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  2. 2

    悠仁さまの筑波大付属高での成績は? 進学塾に寄せられた情報を総合すると…

  3. 3

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 4

    竹内涼真“完全復活”の裏に元カノ吉谷彩子の幸せな新婚生活…「ブラックペアン2」でも存在感

  5. 5

    竹内涼真の“元カノ”が本格復帰 2人をつなぐ大物Pの存在が

  1. 6

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  2. 7

    二宮和也&山田涼介「身長活かした演技」大好評…その一方で木村拓哉“サバ読み疑惑”再燃

  3. 8

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9

    小池都知事が3選早々まさかの「失職」危機…元側近・若狭勝弁護士が指摘する“刑事責任”とは

  5. 10

    岩永洋昭の「純烈」脱退は苛烈スケジュールにあり “不仲”ではないと言い切れる