移住者みるみる健康に 自治体も驚く「鳥取市パワー」の不思議

公開日: 更新日:

 東京より便利とは意外だが、そこに人との触れ合いがあるから、移住者は快適になり、健康になるのか。国の漁港を渡り歩いた水産ジャーナリスト・西潟正人氏が言う。

「市内から車で30分ほどに『かろいち』という海鮮市場があり、そこの漁師さんの中には、大阪の営業マンから脱サラして漁師になった方がいます。『船酔いして使い物にならなかったのに、一人前の漁師に育ててくれた師匠はじめ仲間のぬくもりを毎日、感じながら生活できるのがうれしい』と語っていました」

 物価も安い。

「かろいちなら、サイズを選ばなければ、11月解禁になる松葉ガニも1000円で買えることがある。ハタハタやアジなど日常的に食べる魚は、1000円で大漁です。だから、鳥取なら月に20万円あれば家族3人で十分暮らせます。ちょっと足を延ばして山に出れば、野菜が取れる。都会のようにカネに縛られずに生活できるから、ストレスがなくなり、健康になるんですよ」(西潟氏)

 肝心の仕事と住宅は、市が設置した「定住促進・UIJターン相談支援窓口」に相談すれば、事前に決めて移住できるから、新天地で生活に困ることはない。

 ストレスがつらいあなた、鳥取への移住、どうでしょう?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る