• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【長芋のチーズ焼き】ジャガイモにはないホクホクの食感がイイ

よしだ海岸(東京・新宿2丁目)

 ジャガイモを使った似たような料理はよく見かけるが、これは長芋を使っているのがポイント。ジャガイモよりも食感がホクホクしていて、おいしい。

「初めて食べたお客さんは『これ、何、芋?』と聞いてきますね。食感がジャガイモとは違いますからね。どの芋が合うのか、ヤマトイモなど、いくつか試したのですが、やっぱり長芋が一番おいしい。とくに女性のお客さんは喜びます」

 調理時間は、10分程度だ。

「まず、皮つきの長芋を10センチくらいにカットして素揚げにしてください。浮いてきたら取り出してアルミホイルに敷きます。塩、こしょう、醤油、マヨネーズをかけて、とろけるチーズをのせたらオーブントースターで4分間、焼くだけです。お好みでタバスコをかけてください」

 熱々を口に入れると、チーズのウマ味と長芋の塩気が相性抜群。やっぱり、とろけるチーズは万能である。同じ芋でも、ジャガイモほど重くないのもいい。

 冷えた白ワインにも、ビールにもよく合う。

 《材料》 
・長芋
・とろけるチーズ
・サラダ油
・塩
・こしょう
・醤油
・マヨネーズ

 《レシピ》 
(1)皮つきの長芋を70グラム程度にカット。
(2)長芋を素揚げする。
(3)素揚げした長芋をアルミホイルに並べ、塩、こしょう、醤油、マヨネーズをかける。
(4)とろけるチーズをのせて4分間、オーブンで焼く。

今日の達人 村瀬文吾さん

▼むらせ・ぶんご
 鮮魚店が経営する居酒屋「魚真」で10年間修業。魚を徹底的に勉強し、33歳の時、独立。

▼よしだかいがん
 営業時間は夕方6時から朝6時まで。魚がおいしいと評判の店。常連客は刺し身を目当てに通ってくる。早い時間は近所のサラリーマンが多いが、新宿2丁目のど真ん中という立地もあって、深夜から朝方は2丁目の住民が多い。
東京都新宿区新宿2―13―6
℡03・5379・5488
不定休

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る