誰が? 道のド真ん中に住宅放置の“ミステリー”に全米爆笑

公開日: 更新日:

「俺たちの家、道のド真ん中に(Our house, in the middle of our street)」

 英国のポップバンド「マッドネス」の1980年代初めの大ヒット曲「アワ・ハウス」の中で繰り返し歌われるフレーズ。まさにそのものズバリの“事件”が米デラウェア州で起きた。

 AP通信(27日付電子版)によると、何者かが同州ドーバーの2車線の道路ロングポイントロードに住宅を運んできて放置した。トレーラーハウスではなく、プレハブ式の平屋の建物だ。

 ドーバー市警は27日、現場の写真をフェイスブックに投稿。今のところ手掛かりはゼロのようで、「いや、これはジョークではありません。水曜日(27日)現在、持ち主が判明しないので撤去できない状況です。従ってロングポイントロードは封鎖します。通知があるまで、う回路をご使用ください」と住民に呼び掛けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  9. 9

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る