• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

仏テーマパークが“ゴミ拾い”にカラスを…その採用理由とは

 フランス西部のロワール地方にある人気テーマパーク「ピュイ・デュ・フー」が、園内のゴミ拾いのために採用した“新スタッフ”に注目が集まっている。

 ナント、訓練を受けた6羽のカラス!

 米公共ラジオ局NPR(13日付電子版)などによると、カラスが集めるゴミは、たばこの吸い殻など小さな物に限られている。ゴミを持ち帰って来ると、ご褒美に餌が与えられるという。

 何でも、カラスの訓練には半年ほどかかったそうで、正式デビューは8月13日。

「カラスを採用した理由は……人びとに教えること、心をオープンにして考えてもらうことなんです。カラスにできることなら、私たちにもできるはず。私たちもゴミが落ちていたら、拾ってゴミ箱に捨てようと考えてほしいのです」

「一種の教育プログラムです。教育するのはカラスではなく、人間です……おかしな形で、そこら中にゴミを捨ててはいけないということを、人びとに示してみたのです」

 同園長のニコラスさん(38)は、NPRにそう語っている。

 なかなか皮肉の効いた理由だが、これがフランス人のエスプリってやつですかね? 日本でテーマパークの園長がこんなことを言ったら、大炎上しそうだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

もっと見る