超高級肉偏愛者が伝授 BBQのオススメ部位の焼き方と食べ方

公開日:

 第5位はウチヒラという部位。

「全面が赤身なので、塊のローストビーフを作るという楽しみ方ができます。脂の入りは極度に少なく、肉の中に交差するようなスジもほとんどないため、塊で焼きやすい部位だといえます。ローストビーフのように中心にじっくり火を入れるような料理は、カバーグリル(BBQグリルの蓋)の中で、遠火でじっくり火を入れる必要があるので、多少、上級者向きの調理にはなりますが、焼き上がった後にカットして取り分けることで参会者の興奮度をアップさせる必殺アイテムになります」

 グレービーソース、マスタード、バルサミコ酢など、多少強めの味付けでソースも一緒に食べるとうまい。

■飲み物は?

 ロイン系と呼ばれるサーロイン、リブロース、三角バラにはビールやシャンパンなどのスッキリとした炭酸系と白ワインで、赤身系にはフルボディーの赤ワインを合わせよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る