1時間5000円~ 注目の「退職代行」は会社をどう説得するの

公開日: 更新日:

 本人に代わって、会社に退職の連絡をしたり、手続きを行ったりする「退職代行」が注目されている。専門業者も続々と参入していて、メディアにも引っ張りダコだ。各種代行業を行う「サポートワン」の古川めぐみ代表に聞いた。

「ウチは退職代行の専門ではありませんが、以前から少なくありません。理由としては、自分からは言い出せないケースが一つ。退職を申し出ようと思っても、引き留められたり、責められたりするのではないかという不安感に耐えられず、ウチに依頼するのです。もう一つは、退職を申し出ても会社が聞き入れてくれないケース。『代わりの人材がいないから』『急に辞められても困る』などと一方的にゴネられて申し出を聞いてもらえず、『らちが明かない!』と駆け込んでくるのです」

 業者に依頼すると、どんなことをしてくれるのか。

「具体的には、会社に電話します。会社の対応次第では、直接訪問することもある。いずれにせよ、弁護士以外の人が報酬をもらって法律に関わる仲裁や和解の交渉をすると、〈非弁活動〉といって法律違反になるので、慎重に行うことが大切です」 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  6. 6

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  7. 7

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  8. 8

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  9. 9

    朝ドラ「まんぷく」絶好調で 安藤サクラはCM出演料が2倍に

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る