1時間5000円~ 注目の「退職代行」は会社をどう説得するの

公開日: 更新日:

 本人に代わって、会社に退職の連絡をしたり、手続きを行ったりする「退職代行」が注目されている。専門業者も続々と参入していて、メディアにも引っ張りダコだ。各種代行業を行う「サポートワン」の古川めぐみ代表に聞いた。

「ウチは退職代行の専門ではありませんが、以前から少なくありません。理由としては、自分からは言い出せないケースが一つ。退職を申し出ようと思っても、引き留められたり、責められたりするのではないかという不安感に耐えられず、ウチに依頼するのです。もう一つは、退職を申し出ても会社が聞き入れてくれないケース。『代わりの人材がいないから』『急に辞められても困る』などと一方的にゴネられて申し出を聞いてもらえず、『らちが明かない!』と駆け込んでくるのです」

 業者に依頼すると、どんなことをしてくれるのか。

「具体的には、会社に電話します。会社の対応次第では、直接訪問することもある。いずれにせよ、弁護士以外の人が報酬をもらって法律に関わる仲裁や和解の交渉をすると、〈非弁活動〉といって法律違反になるので、慎重に行うことが大切です」 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る