製薬業界のガリバー 武田薬品工業とアステラス製薬を比較

公開日: 更新日:

 薬価改定などもあって売り上げは伸びても儲け幅は少なくなっています。今回の損得は、製薬業界のガリバー、シェア1位と2位の「武田薬品工業」と「アステラス製薬」の社員待遇を比較してみます。

 武田薬品は、1781年に大阪で創業。連結売上高2兆円を超す国内トップの製薬会社で、社長はフランス出身のクリストフ・ウェバー氏が務めます。潰瘍性大腸炎治療薬などに強みを持ちます。

 対するアステラスは、2005年に山之内製薬と藤沢薬品工業が合併して発足しました。がん分野に強く、先日も理化学研究所の持つ細胞技術の利用について独占的権利を獲得しました。

 前期の連結売上高は武田薬品が2兆972億円、アステラスが1兆3063億円。経常利益は948億円と2489億円でした。社員の平均年収は、武田薬品が1094万円、アステラスが1071万円で共に大台を超えています。ピーク時の50歳の推定年収は武田薬品が1166万円、アステラスが1219万円になります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  4. 4

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  5. 5

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  6. 6

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  9. 9

    「いだてん」で懲りず? 吉沢亮主演のNHK大河もなぜ近代史

  10. 10

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る