田舎暮らしの達人が語る 自然災害の脅威と人的トラブル

公開日: 更新日:

 千葉県に爪痕を残した台風15号の被害によって、停電や断水に苦しむ人が続出した。特に被害が激しかった鴨川近辺は最近、都会からの移住先として人気の田舎暮らしの地となっている。しかし、夢の田舎暮らしを始めたと思ったら、このような自然災害に遭遇することは珍しくない。

 筆者は長野、新潟、兵庫で田舎暮らしの体験があるが、長野の小谷村に移り住んだ2012年には、観測史上最悪といわれる大雪に遭遇。最寄りのJR大糸線は2カ月以上、不通となった。

 今週、国連総会で主要議題に挙がったのが地球温暖化と気候変動だ。気象が荒っぽくなっているのは都会で暮らしている人も実感しているはずだが、自然の中では生活や命にも直結する。移住先の選定にあたっては、くれぐれも注意が必要だ。地形や周囲の状況などよく見極める必要がある。

 例えば筆者が19年まで1年間弱暮らした八ケ岳山麓の長野県富士見町では3日間程度の停電はしょっちゅうあり、5日間の停電もあった。原因は戦後植林したカラマツとアカマツだ。旅行者にはロマンチックに見えるカラマツ林だが、今は一斉に寿命を迎えていて、台風や雪のたびに倒れ、長期停電を起こしたり、道路を塞ぎ、また建物にも被害を及ぼしていた。少しでも天気が荒れると凶器に一変してしまうのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

  2. 2
    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

  3. 3
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  4. 4
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  5. 5
    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  2. 7
    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

  3. 8
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  4. 9
    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

  5. 10
    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣

    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣