【JR大井町駅西口編】「オーイ」から“隠れ家的酒処”まで

公開日: 更新日:

 JR大井町駅西口を右に区役所通りを進む。左側に大手スーパーを過ぎると、右手にちょいディープな地下飲食街、「オーイ」の入り口が見える。

 階段を下りると、居酒屋や昭和なスナックが50メートルほどの真っすぐな通路に18軒ほど。居酒屋は中高年の客で賑わってるけど地下街はガラガラ。まだ午後8時すぎなのに寂しいわ。

 店頭に招き子猫がちょこんと置かれた飲み屋の前で足が止まった。年季の入った暖簾の向こうに怪しさを感じるわ。初めてじゃ、入りづらそう。引き戸をそっと開けた。

 家庭料理「富士」は創業45年目。地下街の中で一番古い店ですって。カウンター5席、いろりのあるテーブル席2卓を切り盛りするのは、15歳で山形から上京してきた親方と、江戸っ子の女将夫婦。

 カウンターに座ると女将の作った素朴な料理が小鉢でスッと出てきた。このカボチャの煮物、懐かしい味がする~。店のイチオシは5品のおまかせコースで値段は1500円ナリ。リーズナブルね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る