マックン 上京する前夜に食べた「カニクリームコロッケ」

公開日: 更新日:

 お笑いコンビ「パックンマックン」の結成は1997年。米コロラド州出身のパックン、実家は世界遺産になった富岡製糸場とは目と鼻の先というマックンの日米の異色コンビだ。マックンの泣かせるエピソードを……。

 ◇  ◇  ◇

 群馬の実家は富岡製糸場から徒歩3分、明治時代から続く金物屋をやっていました。店番の担当は水前寺清子さんに似ていると評判だった話し好きの母・三津子です。うちは上州ならでは、絵に描いたようなカカア天下で、父は一日に一言二言しか話さないような無口な人でした。

 母は近所でも料理上手と評判で、僕たちきょうだい(兄と姉)も母の料理が大好き。中でもごちそうは手作りのカニクリームコロッケです。僕は「眞(本名)、何食べたい?」と聞かれ、いつも「カニクリームコロッケ!」と答えていた。運動会や試験前夜などここ一番の時もよく作ってくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  2. 2

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  7. 7

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    久美子氏は社員に警告「勝久会長への協力は就業規則違反」

  10. 10

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

もっと見る