西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

鮪喜(恵比寿)集中力アップ!新鮮な鮪は受験生の味方です

公開日: 更新日:

 いよいよ本格的な受験シーズンの到来です。

 ラストスパート真っただ中の受験生さん! 優しいサポートに精いっぱいのご両親さん! 勉強に没頭し過ぎて生活リズムが乱れ、食生活もおろそかになって体調を崩す――なんて事態は、絶対に避けなければなりません。今、受験生に必要なのは<集中力と記憶力と判断力>です。そこで恵比寿の<鮪喜(つなき)>に行ってきました。

 店名で、もうお分かりですよね。<鮪>には、魚類の中でも脳や神経の発育を促し、記憶力などを高めるDHAが多く含まれているんです!

 お店には、ランチの時間にお邪魔しました。メニューは8種類。980円の定食、1060円の鮪丼、1180円のにぎりセット、天丼などから「ちらしセット」をチョイスしました。海の幸がタップリ敷き詰められ、彩りのあまりの鮮やかさにウットリしつつ、やっぱり鮪から先に箸を伸ばしてみました。

 口に入れた瞬間に鮮度の良さ、とろけるような口触りが伝わり、もちろんメッチャおいしい! その上にDHAが、ワタシの集中力などを高めてくれるなんて……お利口さん過ぎます。ウフフ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  3. 3

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  4. 4

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  5. 5

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  6. 6

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  7. 7

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  8. 8

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  9. 9

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  10. 10

    香川真司がギリシャで“戦力外”の深層 移籍7試合目で初先発

もっと見る