横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

妻が車いす生活で先行き不安 3800万円の貯蓄で足りるのか

公開日: 更新日:

【K家の現状】夫(64歳)は再雇用で働く。妻(62歳)は障害年金受給中。娘(34歳)は会社員で同居している。夫の月額報酬は31万円ほどだが、ボーナスも支給されるため在職老齢年金は停止。

 60歳定年後、再雇用で働くKさんは、すでに特別支給の老齢厚生年金を受給できる年齢です。しかし、基本月額28万円を超え、総報酬月額相当額も基準以上のため、年金は全額カットされています。

 妻は10年ほど前から車いす生活で障害年金を受給中。娘が同居しており食費や光熱費などは若干負担してくれますが、家計負担や家事などの補助はしていません。ヘルパーが来てくれるし、妻も動ける範囲で家事をするので、夫婦合わせた収入があれば、今のところ困ることはないそうです。

 ただ、夫婦とも年齢的に大病になったり、認知症になる可能性は否定できません。万が一、どちらかが施設に入るような事態になった場合、今の蓄えで大丈夫か不安だといいます。「娘には経済的な負担をかけたくない」とも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る