行き場を失った外国人労働者 国の母親に電話し泣いてます

公開日: 更新日:

「日本の派遣会社から解雇されたインド人の若者が職を求めて私の会社にもずいぶん来ました。理系大学を卒業したばかりの彼らはもともと派遣会社がIT企業などに就労させるため現地から連れて来て、日本で育てようとしていたのです。だからまだスキルも経験も浅い。日本で働くにはある程度の技術がないと難しいので、転職に苦労するのです」

 それでも日本で働きたいのは、帰国しても仕事がないという現状もあるが、「安全で衛生的。何より日本が好きだから」と話しているという。

「コロナ禍の失業は誰のせいでもないけれど、日本に悪い感情を持って帰ってもらいたくない。人材紹介はその人の人生を決める仕事。彼らが幸せになるよう、時に慰めたりアドバイスしたり、愛情を持ってケアしています」 =つづく

(取材・文=肥田木奈々)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る