いやがらせ!未払い給料を油まみれの1セント硬貨9万枚で

公開日: 更新日:

 ある自動車修理工が退職した際、雇用主から受けたいやがらせが「あまり底意地が悪い」と話題になっている。

 米ジョージア州ピーチツリーシティーに住むアンドレアス・フラテンさんは昨年11月、それまで働いていた「ウォーカー・ラクシェリー・オートワークス」という自動車修理店を辞めた。

 規定通り2週間前に辞表を出して辞めたのだが、最後の給料の915ドル(約10万円)がいつまでも未払いだった。再三、支払いを求めたところ、今年3月12日夜になって支払いがあった。

 アンドレアスさんが恋人のオリビア・オクリーさんと住む家の車道に、それは置かれていた。なんと1セント硬貨9万1500枚が山になって置かれていたのだ。しかも硬貨には潤滑油のようなベタベタした液体がたっぷりかけられており、「クソ野郎」と書かれたメモが添えられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る