藤井聡
著者のコラム一覧
藤井聡京都大学大学院工学部研究科教授

1968年、奈良県生まれ。。ニューディール政策等についての安倍晋三政権内閣官房参与に2012年着任、10%消費税増税の深刻な問題を指摘しつつ2018年12月28日に辞職。著書に『経済レジリエンス宣言』(編著・日本評論社)『国民所得を80万円増やす経済政策──アベノミクスに対する5つの提案 』『「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を』(いずれも晶文社)など多数。

<13>有識者40人が予言する「安倍令和恐慌」のリアルな危機

公開日: 更新日:

 この会議の基本的な趣旨は、消費増税について政治的に賛成するか反対するかは、いったんさておき、「学術的、客観的な視点から考えて、消費増税にはどのような危険性があると考えられるか?」を、それぞれの有識者からの理性的かつ冷静な見解を公表していただくというものであった。そして、医療で言う「インフォームドコンセント」、すなわち、自らが激しく傷つくリスクをはらんだ意思決定を、十分にそのリスクについての客観的な情報を得たうえで下すということを、日本の為政者たちに促すことを目指したものであった。

 この会議を開催するにあたり、インターネットなどを通してこれまで、消費増税のリスクについて公言されている有識者を検索し、彼ら一人一人にわれわれから呼びかけ、おおよそ1カ月程度の時間をかけてコメント供出を依頼した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  6. 6

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  7. 7

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  8. 8

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

  9. 9

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

  10. 10

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る