住宅業界激震 中国から部品届かずトイレや洗面台が消えた

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大が日本企業に大きな影響を及ぼし始めている。インバウンド需要の激減で痛手を受けている観光業界だけでなく、部品調達を中国に依存していた住宅業界にも激震が走っている。2月20日からネット上に「新型コロナウイルス感染拡大に伴う資材供給への影響に関してのお知らせとお願い」とする情報を発信しているのは、ハウスメーカー・アイフルホーム東京羽村店神田ホームの神田佳憲社長だ。

「設備機材を数カ月前からメーカーに発注していますが、メーカーからは『納期未定』『生産ストップ』という返事しか返ってきません。とくにユニットバス、IHキッチン、トイレは皆無の状態」

 こうした機材の部品は中国で生産しているが、中国の工場が新型肺炎の影響でストップ。部品の入荷がないためメーカーは工場での製品の組み立てができないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  10. 10

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

もっと見る