住宅業界激震 中国から部品届かずトイレや洗面台が消えた

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大が日本企業に大きな影響を及ぼし始めている。インバウンド需要の激減で痛手を受けている観光業界だけでなく、部品調達を中国に依存していた住宅業界にも激震が走っている。2月20日からネット上に「新型コロナウイルス感染拡大に伴う資材供給への影響に関してのお知らせとお願い」とする情報を発信しているのは、ハウスメーカー・アイフルホーム東京羽村店神田ホームの神田佳憲社長だ。

「設備機材を数カ月前からメーカーに発注していますが、メーカーからは『納期未定』『生産ストップ』という返事しか返ってきません。とくにユニットバス、IHキッチン、トイレは皆無の状態」

 こうした機材の部品は中国で生産しているが、中国の工場が新型肺炎の影響でストップ。部品の入荷がないためメーカーは工場での製品の組み立てができないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  7. 7

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  8. 8

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  9. 9

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  10. 10

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

もっと見る