みずほ若手社員「兼業・副業・起業」解禁方針 社長が明言

公開日: 更新日:

 みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長は3日までにメディアのインタビューに応じ、グループの若手社員らが社外の企業で働く兼業や副業、起業を解禁する方針を明らかにした。

 新たな挑戦や活躍の機会を求める社員を支援するとともに、社外での経験や発想を金融サービス創出に生かしてもらうのが狙い。労務、情報管理面などの兼業ルールを詰めた上で、今年度後半の導入を目指す。

 坂井社長は「若い人がイノベーション企業で働き、スピード感や斬新なアイデアを学んで戻ってくれば、みずほのビジネスの向上につながる」と語った。

 閉鎖的な社内の競争から抜け出し、社内外で通用する能力の育成を目指しており、兼業先への転職についても、社外に人脈が広がるとみて「行ったきりでもいい」と容認する。

 みずほFGは19年度から5カ年の新経営計画で「次世代金融への転換」を基本方針に掲げた。人工知能(AI)を活用した融資は、個人だけでなく5月から中小企業向けでも開始。スマートフォン決済では地方銀行などと組んだ一方、インターネット交流サイト大手LINEと新銀行の設立も準備している。

 坂井社長はデジタル化と少子高齢化を踏まえ、「人生100年時代のニーズなどに、金融領域以外を含めてサービスを提供する」と強調した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  6. 6

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  7. 7

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  8. 8

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

  9. 9

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

  10. 10

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る