• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ボールを飛ばすのは右手の仕事

■体の回転に沿って左に振り抜く

「ダウンスイングは左サイドでリードし、クラブを振り切って飛ばすのは右手の仕事」といわれているけれど、右手(腕)はどういうふうに使ったらいいのか。

 杉本英世一門の新年会で、シニアツアーで3回賞金王になっている室田淳プロの師匠・村井進プロと一緒に回ったとき、飛ばすための右手の使い方を教わった。

 右手を使うと左に曲がるミスが多いので、左手主体のスイングをしていたのだが、もっと飛ばしたいと思って、右手の使い方を聞いたら、「目標方向に手を出してやらないで、もっと左に振り抜け」といわれた。

 まず第一にバックスイングでもダウンスイングでも左ひじを浮かさないで下に向けておくこと。そうすれば左わきを開けずに下ろしてこられるので、意識しなくても自然に左サイドでリードしたことになる。左手は考えずに、右手で振り抜いていくことができるというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る