首を中心に前進でクラブを振り切る

公開日:  更新日:

■曲がりも少ない

 かつて4大公式競技を1年で制し、ジャンボ尾崎を抑えて賞金王になった村上隆プロはNHKテレビのレッスン番組に出演したことがある。テキストの取材を担当していたので、テレビの収録にも立ち会った。

「飛ばすにはボールをたたこうとしないで最後まで振り切ること」「振り切れない人が多いのはボールを中心にスイングしようとするためだから、自分の首を中心にクラブヘッドで円を描くようにスイングすること」「首に向かってバックスイングしたら首に向かって振り切ってやる」「インパクトのヘッドスピードはあまり速くなくても、自分の首を中心にスイングすると振り切れるのでボールはよく飛ぶ。振り切ったほうが曲がりも少ない」
 そう言って、村上はテレビで「振り切る」という言葉をさかんに使った。
 素振りのときは最後まで振れてクラブヘッドがよく回るのに、ボールを打つときは振り切れないでいる人が一般アマチュアに多いのは「ボール中心」のスイングをしているためだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る