スイング中は頭が動く

公開日: 更新日:

「スイング中、頭を動かしてはいけない」なんて、一体だれが言い出したのだろう。

 身長が180センチ以上もあって、なおかつ手足の長い欧米のプロならともかく、ドライバーショットをするとき、バックスイングで頭をまったく動かさずにバックスイングするプロは日本では皆無といってよい。

 1977年、日本人として初めて世界のメジャー(全米女子プロ選手権)を制した樋口久子はバックスイングで頭をかなり右に動かすのでスエー打法といわれた。しかしこのスイングを樋口に伝授した師匠・中村寅吉は「頭が動いても腰は動かないのでスエーではない」と言った。

「上体が右に動いても腰が動かなければまったく問題ない」と言って、寅さん自身、バックスイングで上体を右に動かして飛ばした。

 ところが一般アマチュアは頭を動かすまいとして逆に左に動いている人が多い。頭が少しでも左に動くと、腰が伸びて右に動いてしまう。そのためにダウンスイングでは体が後ろに下がるようにして体重が右足に残り、振り抜くときに左足に乗っていくことができないでいる人が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  9. 9

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る