スイング中は頭が動く

公開日: 更新日:

「スイング中、頭を動かしてはいけない」なんて、一体だれが言い出したのだろう。

 身長が180センチ以上もあって、なおかつ手足の長い欧米のプロならともかく、ドライバーショットをするとき、バックスイングで頭をまったく動かさずにバックスイングするプロは日本では皆無といってよい。

 1977年、日本人として初めて世界のメジャー(全米女子プロ選手権)を制した樋口久子はバックスイングで頭をかなり右に動かすのでスエー打法といわれた。しかしこのスイングを樋口に伝授した師匠・中村寅吉は「頭が動いても腰は動かないのでスエーではない」と言った。

「上体が右に動いても腰が動かなければまったく問題ない」と言って、寅さん自身、バックスイングで上体を右に動かして飛ばした。

 ところが一般アマチュアは頭を動かすまいとして逆に左に動いている人が多い。頭が少しでも左に動くと、腰が伸びて右に動いてしまう。そのためにダウンスイングでは体が後ろに下がるようにして体重が右足に残り、振り抜くときに左足に乗っていくことができないでいる人が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    菅首相が墓穴…長男に就職時「総務省と関わるな」と釘刺し

  4. 4

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    山口俊がジャイアンツと契約も 巨人に“7月出戻り”復帰の目

  7. 7

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  8. 8

    山口組が弱体化する一方で弘道会は強化された警察の“誤算”

  9. 9

    菅長男の総務省接待は「贈収賄の可能性あり」元検事が指摘

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る