スイング中は頭が動く

公開日:  更新日:

「スイング中、頭を動かしてはいけない」なんて、一体だれが言い出したのだろう。

 身長が180センチ以上もあって、なおかつ手足の長い欧米のプロならともかく、ドライバーショットをするとき、バックスイングで頭をまったく動かさずにバックスイングするプロは日本では皆無といってよい。

 1977年、日本人として初めて世界のメジャー(全米女子プロ選手権)を制した樋口久子はバックスイングで頭をかなり右に動かすのでスエー打法といわれた。しかしこのスイングを樋口に伝授した師匠・中村寅吉は「頭が動いても腰は動かないのでスエーではない」と言った。

「上体が右に動いても腰が動かなければまったく問題ない」と言って、寅さん自身、バックスイングで上体を右に動かして飛ばした。

 ところが一般アマチュアは頭を動かすまいとして逆に左に動いている人が多い。頭が少しでも左に動くと、腰が伸びて右に動いてしまう。そのためにダウンスイングでは体が後ろに下がるようにして体重が右足に残り、振り抜くときに左足に乗っていくことができないでいる人が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る