菅野徳雄
著者のコラム一覧
菅野徳雄日本ゴルフジャーナリスト協会顧問

1938年生まれ。岩手県出身。立教大卒。1964年からゴルフ雑誌の編集にたずさわり、中村寅吉をはじめ、河野高明、安田春雄、杉本英世、尾崎将司など、数多くのトッププレーヤーを取材。わかりやすい技術論と辛口の評論で知られる。「ゴルフ・トッププロのここを学べ」「ゴルフスウィングの決め手」「即習ゴルフ上達塾」などの著書がある。

重くて長いクラブで素振り

公開日:  更新日:

 スイングをするときのタイミングとは動きの順序のことをいう。

 バックスイングは上体から回りだして下半身に伝わり、ダウンスイングは下半身から上体への順序で動きだせばタイミングのよいスイングができるようになる。

 正しい順序でスイングすればいくらでもゆったりとしたテンポで振れるので、それには47インチぐらいの長尺ドライバーで、なおかつヘッドの利いたクラブで素振りをするのがよいと言うプロが多い。

 軽くて短いクラブは手でいくらでも速く振れるので、タイミングはあまり関係ない。しかし長くて重いクラブは手でひょいと持ち上げることはできない。両わきを体につけておいて、両腕と両肩を一緒に動かして体をひねってバックスイングしないとトップの位置は一定しない。

 ダウンスイングを始めるときも、長くて重いクラブは手で打ちにいくことはできない。クラブの重さを感じて左足から動きだし、腰を左に戻しながら腕を振り下ろしてこないと正しい軌道で振り抜いていくことはできない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る