• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第18回>「客が入っても8億円の赤字」の放漫経営

「昨年の収支はどうやら赤字だそうだ。損失はいくらかって? 8億円くらいだと聞いている」

 ある親方がため息交じりに、こう言った。

 一昨年は遠藤なら、昨年は逸ノ城。新入幕の人気力士が土俵を盛り上げ、本場所の観客数は右肩上がり。13年度の事業収支は4年ぶりの黒字になり、約1億5000万円の利益を計上した。

 昨年もほとんどの場所で「満員御礼」の垂れ幕が吊るされたものの、しかし収支は約10億7000万円の赤字だった12年度以来、またしてもマイナスになるという。10年の野球賭博、11年の八百長騒動から尾を引く協会の赤字体質は、どうやら改善されそうもない。

「親方の退職金やら国技館の修繕費にカネがかかるといったところで、そんなのは以前から分かっていたことでしょう。それより連日、あれだけ客が入っていながら赤字が改善されないというんじゃ、協会全体の士気にかかわる。出入りの業者との癒着とか、業者からのキックバックとか、協会内部にはいまだに不透明なカネ、不透明なカネの使い方をしているんじゃないかと勘繰りたくもなりますよ。経営に問題があるんじゃないかってね」とは前出の親方だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る