阪神は「助っ人・FA選手」頼み 侍J入り藤浪1人でまたも露呈

公開日: 更新日:

「あれ?」と思った人もいるかもしれない。でも、少し考えれば、「それもそうか」と納得するだろう。

 11月に日本と台湾で行われる国際大会、「WBSC世界野球プレミア12」の1次登録選手45人が10日に発表された。大谷(日本ハム)や山田(ヤクルト)、柳田(ソフトバンク)など旬の選手が名を連ねる中、12球団で唯一1人しか選ばれなかったのがセの首位、阪神だった。

 選出されたのは投手の藤浪晋太郎(21)だけ。両リーグの最下位チームからも中日は2人、オリックスは4人も選ばれているというのに、寂しい限りである。

 阪神のメンツを見る限り、代表メンバーにふさわしい選手が他にいるかといえば見当たらないのも事実。選出された45選手は若手と中堅選手がほとんどを占めている。40歳の黒田(広島)は別格として、次点は34歳の糸井(オリックス)。阪神には一山いくらの若手しかおらず、活躍するのは38歳の福留や助っ人ばかり。これでは藤浪以外に選びようがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  6. 6

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る