阪神は「助っ人・FA選手」頼み 侍J入り藤浪1人でまたも露呈

公開日: 更新日:

「あれ?」と思った人もいるかもしれない。でも、少し考えれば、「それもそうか」と納得するだろう。

 11月に日本と台湾で行われる国際大会、「WBSC世界野球プレミア12」の1次登録選手45人が10日に発表された。大谷(日本ハム)や山田(ヤクルト)、柳田(ソフトバンク)など旬の選手が名を連ねる中、12球団で唯一1人しか選ばれなかったのがセの首位、阪神だった。

 選出されたのは投手の藤浪晋太郎(21)だけ。両リーグの最下位チームからも中日は2人、オリックスは4人も選ばれているというのに、寂しい限りである。

 阪神のメンツを見る限り、代表メンバーにふさわしい選手が他にいるかといえば見当たらないのも事実。選出された45選手は若手と中堅選手がほとんどを占めている。40歳の黒田(広島)は別格として、次点は34歳の糸井(オリックス)。阪神には一山いくらの若手しかおらず、活躍するのは38歳の福留や助っ人ばかり。これでは藤浪以外に選びようがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る