2週間前から連日出稽古…横綱白鵬「異例の相撲三昧」の真相

公開日: 更新日:

 一部報道によれば「オーバーワーク」だそうだ。13日に初日を迎える大相撲9月場所。大関照ノ富士の優勝、綱取りに注目が集まる中、稽古嫌いの横綱白鵬(30)が普段以上に汗を流している。

 9月に入るや連日のように出稽古に赴き、人が変わったように相撲三昧。宮城野部屋は耐震性の問題が発覚したため、10日に移転が完了したばかり。それまで調整を行うには、他の部屋の世話になるしかなかった。もともと白鵬は場所前の稽古に熱心でなく、番付発表から本場所までの1週間で仕上げるタイプ。それがルーティンとなっていただけに、普段と違う猛稽古は諸刃の剣となりかねない。

 白鵬は12年5月場所の前も出稽古を熱心に行っていた。直前の3月場所では優勝しながら、稀勢の里などに2敗。当時の鶴田横審委員長から「ピークが過ぎたのか」と言われた。そんな雑音を振り払うかのように稽古に熱を入れた結果、10勝5敗。白鵬にしては珍しく、中盤で連敗を喫した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  2. 2

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    学会員の動き鈍く…投票率上昇で公明「選挙区1勝6敗」危機

  5. 5

    浅田真央「24時間テレビ」起用で日テレが弾くソロバン

  6. 6

    宮迫のしくじりで好機 ミキらお笑い“第7世代”の虎視眈々

  7. 7

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  8. 8

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  9. 9

    巨人50勝一番乗り&リーグ貯金独り占めで「CS不要論」再燃

  10. 10

    仙道敦子は脇役で存在感だが…夫・緒形直人の気になる今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る