ドラ1候補仙台大・熊原 直球は30球投げ続けても威力不変

公開日: 更新日:

【2015年ドラフト注目投手 生採点】

 熊原健人(仙台大)を最初に見たのは、去年の6月の大学選手権。まさに、怖いもの知らず。全身から汗を飛び散らせて、伸び上がるように跳び上がるように躍動し腕を振る。いや、腕を叩く。

 初めての〈全国〉。緊張も気負いもあるはずなのに、最初から140キロ台後半をがんがん繰り出して、強豪のスイングを力で粉砕していく。

 いったい、どんな青年なんだろう……。

 パワーピッチャーのようでいて、決して力任せじゃない。けっこう丁寧に投げている。ガサガサしたヤツじゃなさそうだ……。

 勝手に想像して、投げるボールより〈本人〉のほうに興味があった。受けたのはこの秋。9月半ばのリーグ戦たけなわの頃。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  2. 2

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  5. 5

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    自民コロナ陽性も濃厚接触者ゼロ 保健所“上級国民”優遇か

  8. 8

    実父は有名な成功者 菅首相は苦労人どころか“お坊ちゃん”

  9. 9

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る