巨人秋季キャンプ 選手たちは禁欲どころか宿舎に“監禁”状態

公開日:  更新日:

 巨人が6日、秋季キャンプを行う宮崎に到着した。宮崎空港での歓迎セレモニーで高橋由伸新監督(40)は、「新しく監督を務めることになりました高橋由伸です。慣れ親しんだ宮崎で、心技体全てでレベルアップを図りたいと思います」と挨拶。拍手を浴びた。

 3選手が関与していた野球賭博問題に揺れる巨人。今キャンプは練習後の外出時間を午後10時までとするなど門限を早めた。休日のゴルフ、パチンコも原則禁止。スポーツ紙はこれを「粛正キャンプ」「禁欲の秋」などと書いていたが、どうやらそんなものでは済まないらしい。某若手選手がこう言うのだ。

「門限が早まった? いやいや、それどころか、通常練習日は基本的には外出禁止。休日前夜もです。自覚を持て、分かっているな、と強く言われているので、つまりはそういうことでしょう。きょうから宿舎の部屋に軟禁状態。破ったら罰金もあるみたいですから、外に食事に行くのはもちろん、漫画を買いにコンビニにすら行けませんよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る