現役続行表明で企画続々 広島が仕掛ける「黒田ビジネス」

公開日: 更新日:

 1年限りの限定商売だ。

 来季の現役続行が決まった広島の黒田(40)。鈴木球団本部長は去る8日、「本人から連絡があった。契約更改? 彼のキャリアを見ても恥ずかしくない額を提示する」と明言した。

 今季は11勝8敗、防御率2.55。成績以上に黒田の存在はカープファンを沸き立たせ、球団の商売に大きく貢献した。現在の年俸4億円からアップは確実。「1億円アップの5億円になるのでは」といわれている。

 しかし、悩み抜いて現役続行を決断したように、黒田が来季限りで引退するのは間違いない。今季故障した右肩、右足首も完治していないという。

 地元のマスコミ関係者は「商魂たくましい広島のこと、黒田を使った大掛かりなビジネスを展開するはずです」と、こう話す。

「マエケンのポスティングで約24億円が入るとはいえ、球団経営には山ほどカネがかかる。何とか黒田の現役最終年を商売につなげたいはずです。例えば、登板日は土日を避けて客入りの悪い平日にする。来季限定の黒田グッズも、山ほど企画されているはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る