• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ユーロ初4強 ウェールズ大黒柱ベイルの株どこまで上がる

 フランスで開催中の欧州選手権(ユーロ)準々決勝ウェールズ―ベルギー戦。この試合のオッズは「ウェールズの勝利に5.5倍」「引き分けに3.4倍」「ベルギーの勝利に1.75倍」──。

 ベルギーはチェルシーMFアザールを筆頭にマンU、マンC、リバプールなど英プレミアリーグ強豪の主軸が多い。

 一方のウェールズはレアル・マドリードFWベイルという大エースを擁しているとはいえ、チームメートは英プレミア1部の下位、2部所属選手が少なくない。ベルギーMFナインゴランの強烈先制ミドルが前半13分に決まるまでは、実力差通りの試合展開だった。

 前半31分、ウェールズがDFウィリアムズのヘッドで同点に追い付くと後半10分、FWカヌが絶妙フェイントでDF3人をかわして決勝弾。終盤にはFWボークスがダメ押しヘッド。ちなみにカヌ、ボークスは2人とも英2部リーグ所属だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る