楽天とスポンサー契約のバルサ CLグループ1位突破決める

公開日:  更新日:

 バルセロナのメーンスポンサーに日本のインターネット通販大手の楽天が決まり、来季からユニホームの胸に「Rakuten」のロゴが入ることになった。契約金は年約64億円。4年契約で計約256億円の大商いだ。

「中国の同業大手アリババもバルサの胸スポンサーを狙い、楽天と価格競争になった。最終的には、バルサDFピケと楽天の三木谷社長が友人関係だったことも決め手となった」(放送関係者)

 三木谷社長は、実はJ1神戸のオーナーも務めている。これも契約締結の追い風になったといわれているが、いずれにしてもアルゼンチン代表FWメッシ、ウルグアイ代表FWスアレス、ブラジル代表FWネイマールの強力アタッカー陣「MSN」を擁するバルサのメーンスポンサーの看板を手に入れた楽天の企業名が、世界中に知れ渡るのは間違いないだろう。

 契約金以外のオプションも破格だ。リーグ優勝で2億円が支給され、欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制したら、6億円のボーナスも入る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

もっと見る