箱根V3の青学も狙われる? 駅伝選手に“女性醜聞”の心配

公開日: 更新日:

「これからが一番危ないんですよ」

 こう言って顔を曇らせたのは、ある大学の関係者だ。

 青学大の3連覇で幕を閉じた今年の箱根駅伝。今年も沿道を埋め尽くしたファン以外に、茶の間で観戦したファンも例年並みに多かった(平均視聴率は往路27.2%、復路は28.4%。ビデオリサーチ調べ=関東地区)。

 本番だけではない。年末から大会後も、多くのマスコミに取り上げられる箱根駅伝の選手たち。結果がどうあれ、特に4年生はレースが終わって気が緩む。指導者たちはトラブルが起きないか気が気ではないという。

 昨年4月、青学OBの駅伝選手と交際していた女性とのトラブルが写真誌で報じられた。大会を見に行ったこの女性は、青学に在学中だった選手にファンレターを送って返事をもらい、箱根駅伝が終わるとマンションに泊まる仲になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る