• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

侍J抑え候補 ヤクルト秋吉を悩ますWBC球「7グラム」の壁

 WBCで抑え候補に挙がっているヤクルトの秋吉亮(27)。さる9日に小久保裕紀監督が視察に訪れた際は「今すぐにでも投げられそう」と対応力の高さに驚いていたが、秋吉にはある葛藤があるという。胸の内を聞いた。

――14日の韓国KIAとの練習試合の九回に登板。1回1奪三振で1安打無失点だった。しかし、投げたのはNPBの球だった。なぜWBC球を使わなかったのか?

「(WBC球は)1ダースくらいしか余っていませんし。まあ、ベトベト感とか指へのかかり方は相変わらずいつものボールとは違うので、なるべくいろんなところでは投げたいんですけどね」

■NPB球は「スーパーボールみたい」

――そろそろ実戦でも投げていきたいのでは。

「そうですね、まだWBC球でバッピ(打撃投手)もやっていないので。投内連係もNPB球だし。(17日の)DeNA戦のときまでに余っていれば(WBC球を)使うかもしれないです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

もっと見る