侍J抑え候補 ヤクルト秋吉を悩ますWBC球「7グラム」の壁

公開日:

 WBCで抑え候補に挙がっているヤクルトの秋吉亮(27)。さる9日に小久保裕紀監督が視察に訪れた際は「今すぐにでも投げられそう」と対応力の高さに驚いていたが、秋吉にはある葛藤があるという。胸の内を聞いた。

――14日の韓国KIAとの練習試合の九回に登板。1回1奪三振で1安打無失点だった。しかし、投げたのはNPBの球だった。なぜWBC球を使わなかったのか?

「(WBC球は)1ダースくらいしか余っていませんし。まあ、ベトベト感とか指へのかかり方は相変わらずいつものボールとは違うので、なるべくいろんなところでは投げたいんですけどね」

■NPB球は「スーパーボールみたい」

――そろそろ実戦でも投げていきたいのでは。

「そうですね、まだWBC球でバッピ(打撃投手)もやっていないので。投内連係もNPB球だし。(17日の)DeNA戦のときまでに余っていれば(WBC球を)使うかもしれないです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る