DeNAドラ1浜口 “元阪神ファン”が敵地で見せた強気の源流

公開日: 更新日:

「すごく声援が大きくて緊張したが、自分の投球をしようと思った。いい真っすぐを投げられた」

 25日の阪神戦、DeNAのドラフト1位左腕・浜口遥大(神奈川大)が七回途中無失点の好投。新人では一番乗りとなる2勝目を挙げ、充実した表情を見せた。

 昨秋ドラフト後、ラミレス監督による指名挨拶の際に「阪神相手に投げたい」とアピールしていた。父親の影響で阪神ファンだったというルーキーは、ほぼ完全アウェーの甲子園のマウンドがむしろ、心地よかったのかもしれない。熱狂的な阪神ファンのヤジにも動じず、強気の投球で六回まで無安打。最速150キロの速球で果敢に内角を攻めつつ、チェンジアップやスライダーで的を絞らせなかった。

 身長は173センチも、体重は80キロのガッチリ体形。力強いボールを投げるのは生来のものともいえる。3人兄弟の末っ子である浜口の実家はスポーツ一家。父親が空手2段で、長男は投てき、次男は総合格闘技をやっていたという。浜口は大学2年時に全日本大学野球選手権で準優勝してブレークした。強い相手になればなるほど反骨心をむき出しにし、力を発揮できるのは環境によるところが大きい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る