渡辺元美
著者のコラム一覧
渡辺元美横浜高校 前寮母

1970年、神奈川県生まれ。父は横浜高校元監督の渡辺元智氏。幼少期から自宅に同居する野球部員と共に育つ。97年、寮母を務める母の紀子(みちこ)さんの後を引き継ぐ。2017年に管理栄養士免許を取得。父が監督を勇退した3年後の今年3月、寮母を引退。現在は桜美林大のアスリート寮で食事面のサポートを行う。6月に「横浜高校野球部 食堂物語 甲子園、連れていきます!」(徳間書店)を上梓。

料理好き日ハム近藤くんが「ジャジャーン」とサプライズを

公開日:

 日本ハムの近藤健介(24=2011年卒)も横浜高出身。ここまで打率はリーグ2位の.347。昨季はシーズン中盤に故障で離脱するまで打率.413と驚異的な数字を残した。料理が得意だったという。近藤は、元美さんが横浜高の寮母を辞める日が近づいた昨年の年末、大きな紙袋を持ってきた。

 近藤くん、コンちゃんは毎年オフに横浜高校へ練習に来ていて、去年の年末も後輩たちと一緒に3日間くらいトレーニングをしていました。そのとき、「この3月で(寮母が)おしまいなんですね」「そうだね」なんて話をしていたんです。

 そうしたら練習の最終日、いきなり大きな紙袋を抱えて私の前に現れました。どうしたの? と思っていたら、「ジャジャーン!」と言って、その紙袋をハイとくれました。開けると、普段使えないような、とてもいいバッグが入っていました。「前の日に一緒に来ていた後輩と横浜の髙島屋に行って買ってきました」と。「『これはきっと元美さんに合うな』とイメージしながら選んで買ったんです。お疲れさまでした」と言ってくれて、すごくうれしかったですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る