山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

浅村の中に垣間見えた「とてつもない自信」が気になった

公開日:

 西武からFA宣言していた浅村栄斗の楽天入団が発表された。報道によると、入団交渉の際に金額面で最高条件を提示したのはソフトバンクだったが、楽天の石井一久GMの言葉やチーム状況とのマッチングなど、金額以外の要素を考慮して楽天を選んだという。以前は銭闘一色だったFA戦線も、近年は少し様相が変わってきたようだ。

 様相が変わったといえば、その浅村のオリックスへの対応もそうだ。獲得に名乗りをあげたオリックスに対して、浅村は入団交渉の席に着くことなく断りの連絡を入れたという。そもそも浅村はFA権行使にあたり「他球団の評価を率直に聞きたいと思った」などと話していたが、ことオリックスだけは評価すら聞いてみたいと思わなかったということか。いずれにせよ、これまでのFA戦線では見られなかった異例の門前払いであった。

■同じフリーの身として

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る