片野寛理
著者のコラム一覧
片野寛理サッカー選手

1982年生まれ、千葉県船橋市出身。DF。順天堂大サッカー部からJFLの栃木、佐川印刷を経てJ3北九州。2011年からタイを拠点にオソサパ、香港・流浪足球会などを渡り歩き、今季はシーサケットFCでプレー。日本語・英語・タイ語を操る。

僕の月給は日本の会社員の部長クラス 600万円もらう選手も

公開日: 更新日:

 国が違えば文化も違う。また大都市と農村部では世界が異なる。タイでプロサッカー選手として生きる彼に、タイの生活ならではの<タイあるある>を聞いた。

 ――タイのサッカー選手の一日は、どんなスケジュールなのですか?

「2部練習の日は午前5時に起床。6時に家を出発して7時からの午前練習(1時間30分)をこなします。9時30分すぎから朝食を取った後、チーム提携の治療院で体のケアを2時間ばかり。その後に昼食と休息を取って16時30分からの午後練習(2時間)へ。20時すぎから夕食を取って帰宅して23時前後に就寝する感じです」

 ――住んでいるシーサケットは、どんな所なのですか?

「ショッピングモールはありますが、デパートはありません。知る限りでは日本食レストランは1店舗のみ。ただ、タイってカフェ文化がしっかりしているので気の利いたカフェが(ここにも)多いんです。なので気分転換によく行きます。それと地元民の気質がいいんですよ。先日、よく行くタイ屋台のオバちゃんに持ち帰り用の弁当を頼んでおいたんですが、自己紹介なんてしたことがなかったのに『KATA』って弁当に名前が書いてあって。ビックリしたけど地元チームでサッカーをやっている日本人選手を知っていてくれたことが、純粋にうれしくてうれしくて……。そんな感じの人情味あふれるすてきな田舎町です(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る