先場所V朝乃山をKO 白鵬が稽古で繰り出した“右張り手の罠”

公開日: 更新日:

 必殺の「右」が炸裂した。

 1日、横綱白鵬(34)の元に、先場所優勝力士の朝乃山(25)が出稽古に訪れた。白鵬は快く受けて立つと、11番。最初の一番こそ朝乃山が押し出したが、その後は白鵬の独壇場。最後は強烈な右張り手から上手投げで転がし、9勝2敗という結果だった。

 投げ飛ばされた朝乃山は起き上がれず、「脳振とうのようなもの」と、張り手のダメージが大きかったことを明かした。本場所で当たる相手を稽古でぶちのめし、恐怖心を植え付けるのは横綱の常套手段。白鵬に限った話ではないが、なにせ先場所休場したばかりだ。横綱にとっても序盤戦、いわゆる「立ち上がり」は重要。そこで初顔合わせとなる朝乃山に勝てるよう、布石を打ったのだろう。

 ある親方は「今日の稽古を見たわけではないが」と前置きして、こう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る