巨人は即戦力期待 ドラ2右腕・太田が引導渡すFA投手の名前

公開日: 更新日:

 巨人の8選手が参加する新人合同自主トレは9日、2日目を終えた。

 この日は前日不在だった宮本一軍投手チーフコーチが視察。「僕らがサポートして彼たちを幸せにしてあげたい」と練習を見入った。

 この中に首脳陣が早々にアテにしたい選手がいる。今年の新人は支配下6人中5人が高校生。ただ1人、ドラフト2位・太田龍(21=JR東日本)だけが社会人で、即戦力の期待がかかっているのだ。

 190センチ、93キロの堂々とした体格から150キロを投げ込む長身右腕。前日に原監督は「まだ決まってない」と言ったが、故障などのアクシデントがない限り、来月の春季キャンプは一軍スタートが濃厚だ。スカウトによれば、速球を生かし、まずは中継ぎで一軍メンバー入りを狙い、いずれは先発へ回す構想があるという。

 昨季は5年ぶりにリーグ優勝を奪回したものの、投手陣はリーグ4位の防御率3・77と苦しんだ。さらに15勝を挙げた山口がブルージェイズへ移籍。FA戦線では楽天の美馬を取り逃した。宮本コーチは「若手はほとんどやってもらう」と田口、鍬原、宮国といった昨季のリリーフ投手を先発で争わせるとしている。その分、リリーフ陣は手薄になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  8. 8

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    歌も踊りもやらないジャニー氏が踊るように指示できた理由

もっと見る